昨年末からのルーマニアにお礼の絵を届けるプロジェクト、進行中です。
 震災後の福島にお見舞いとして子供たちが絵を贈ってくれたルーマニアに、感謝の気持ちを込めて今度は福島の子供たちから絵を贈ろう!!というプロジェクトです。
 今まで、福島県立美術館、川俣中央公民館にルーマニアからの絵を展示しました。
 そして、昨年末には、その中の10数点を、コラッセ福島でも展示をしました。
 
 今日からいよいよ、子供たちが描いたお礼の絵の展示が始まりました!!
コラッセ福島一階アトリウムです。
 今回は、川俣町の川俣小学校、川俣小学校、山木屋小学校、山木屋中学校の子供たちの36点の作品が展示されています。

 会場の様子を少し紹介しますね。

 会場入り口では、展示の趣旨と「ルーマニアってどんな国?」の説明パネルでお出迎えです。

f0206797_13471384.jpg


 日本とルーマニアの架け橋をイメージした作品や

f0206797_135676.jpg



 「夢の中で好きなものに乗って・・・」というかわいらしい作品、

f0206797_13563383.jpg


こんなにシックな版画作品もあります。

f0206797_13572158.jpg


 他にもきれいな色遣いに心が和む作品が展示されています。

 この会場では明日までですが、週末は同じコラッセ内で会場を移して、五階プレゼンテーションスペースで展示を続けます。

 
f0206797_13591311.jpg


 バレンタインの作品展示や、カードやフェルトで小物を作るワークショップも行いますので、ぜひいらしてください。

 

[PR]
by smcf | 2014-02-06 14:02 | 2013年度の活動

「美術館とまちづくり」研究会が、福島県立美術館の楽しみ方や文化的生活の提案などをお届けするブログです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28