当研究会のワークショップのモットーは、小さなお子さんでも、手作りから遠ざかっている方でも、簡単にできるものを作ることです。
日常的に手に入る材料を一工夫して作れるものですから、作り方を覚えて帰っていただいて、ぜひお家でも楽しんでいただきたいです。

 たとえば、今回の切り紙は、最初の折り方が難しいのですが、ワークショップでは簡単に折れる型紙を用意しました!
 そして、その切り紙を型紙にしてフェルトでポインセチアを作りますが、フェルトを細かく形に切るのは案外難しいもの。今回は切ったものを用意しますが、これにもコツがあります。
 そんなこともお伝えできればと思います。

 見栄えはもしかして今一つ、だったとしても、ご家族で手作りしたものは特別です。
 そんな思いで、ワークショップの準備をしています。
 そして、中学校美術部の皆さんも、きっと一生懸命作品を仕上げてくださったことでしょう。
 勝手ながらわたくしスタッフも、飛び入りで仲間に入れていただき、小さな作品を置かせていただきます。
 
 ワークショップで作るものは、前記事をご覧ください。

 明日、明後日、コラッセ福島5階プレゼンテーションスペースに、どうぞどうぞ、ご来場ください。5階にはエレベーターでお越しください。
 展示鑑賞だけでもどうぞ。きっと心が暖かくなりますよ。
 もちろんワークショップ参加もお待ちしております。
 どちらも無料でお楽しみいただけます。

[PR]
by smcf | 2012-12-14 21:42 | 2012年度の活動

忙しい忙しい年末ですが、スタッフたちは頑張って展示とワークショップの準備をしています。

 まずは展示に関してのお知らせです。
 今回のご参加校は
 
 野田中
 平野中 
 清水中
 大鳥中
 西信中 

 です。ありがとうございます。
 まだ直前のお申し込みがあるかもしれないとのこと。
 とても楽しみです。
 去年の作品とそれを見た時の何とも幸せな気持ちが思い出されます。
 今年はクリスマスをテーマにした作品と、部活を終える3年生の皆さんの卒業記念制作もあるとのこと。
 これは感動して、泣いてしまうかもしれません。
 皆さんもお楽しみに!

 ワークショップですが、雪や星やポインセチアを切り紙で作ります。
 それをはがき大の紙に貼って壁に飾ったり、たくさん作ったらこんなカレンダーに仕立ててみたり

 
f0206797_2191446.jpg


 切り紙を張っているところはB5サイズです。
 下のカレンダーはプリントしたものですので、上半分を自由に作った後、張るだけです。
 小さいお子さん用に、ひらがな版もあります。
 楽しい予定をたくさん書き込んでください。

 それから、数が限られていますので、希望者の先着となりますが、フェルトのポインセチアの小物を用意できることになりました!

f0206797_222055.jpg



 形に切ったものを張り合わせるだけですので、どうぞ作りにいらしてください。
 お待ちしております。

[PR]
by smcf | 2012-12-13 22:21 | 2012年度の活動

会津・喜多方、行ってまいりました!

 急に寒くなってきましたね。
 11月23日も「今日はせっかくのパスツアーなのに、急に寒くなったなぁ…」と思ったのですが、今思うとまだよかったのかもしれません。
 喜多方についたら小雨が降っていましたが、会津では何とか曇り空が保たれ、総勢37名のバスツアー、楽しく終えることができました。

 喜多方では多くの方が漆の芸術祭の主要会場の大和川酒造さんを訪れました。
 酒蔵の様子も見学しながら、

 漆の展示も楽しみました。

 酒蔵に並べられた福島大学渡邊晃一研究室の作品。
 きれいですね。



 これは入口近くにあった野口健さんの作品です。

f0206797_22204181.jpg


 その後、ラーメンを食べに行った方がほとんどでした。
 ツアーの1/3ほどの方が、なんと寒い中1時間ほど並んでいただいたのが、B食堂のラーメンでした。

 これが名物の肉そばです。ツアーご参加のSさんからお写真いただきました。ありがとうございました。

f0206797_16521665.jpg


 寒さも吹き飛ぶおいしさでした!

 その他、芸術祭の他の会場を見学されたり、お煎餅づくりや麺づくり体験をされた方もありました。
 
 そして会津若松へ。

 会津若松では、鶴ヶ城付近散策と七日町付近の芸術祭巡りの二班に分かれて、それぞれ自由に時間を過ごしました。

 何とか紅葉も残っていて

f0206797_221714.jpg



 曇り空をバックの鶴ヶ城も美しかったです。

f0206797_2218921.jpg



 お城近くの県立美術館を訪れた方も数名いらっしゃいました。

 
 これは県立美術館に展示されていた漆塗りの滑り台。

f0206797_1639252.jpg



 このお写真もSさんに送っていただきました。ありがとうございました。

 七日町班はスイーツ巡りや漆の芸術祭会場訪問などに分かれました。
 芸術祭会場として七日町班のほとんどが訪れたのが坂本これくしょんのお店です。
 漆を器ではなくアクセサリーやバッグに仕上げ、宝石のような作品の数々に、女性陣は思わず息を飲んだり、声をあげたり、でした。
  
 歴史的建造物や、地元の特産や街並みを生かしたまちづくり、それにちなんだ芸術祭を見学し、おいしいものもいろいろいただいて、充実した一日になりました。
 暗くなり始めた会津若松を後に、バスは一路福島に。
 お子さん連れのツアーでしたが、バスの中ではみんなよい子で静かに過ごせていました。
 お父さん、お母さんたちにとってもリフレッシュになったならよかったです。
 ご参加の皆さん、ありがとうございました。

 今後も当研究会では、親子のためのアートな企画を続けてまいります。
 皆さんのご参加をお待ちしております。
 

[PR]
by smcf | 2012-12-01 16:53 | 2012年度の活動

「美術館とまちづくり」研究会が、福島県立美術館の楽しみ方や文化的生活の提案などをお届けするブログです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31