ブルーベリー・ディ、明日開催です。
 
 どうぞブルーベリー色を身につけて、美術館までいらしてください。

 ブルーベリー色って?と思われる方、多いですよね。
 紺、紫、青などでよいようです。
 受付に書いてありますので、お申し出ください。
 団体料金が適用されます。

 さて、前庭で催される小さな販売の出品物について、少し詳しく紹介いたします。

 
まず、空カフェさんからは

 ブルーベリーの苗木 20ポット 
 ブルーベリージャム サイズは3種類 
 
 入館者先着50名へのプレゼントの苗も空カフェさんご提供です。
 
 空カフェさんのホームページはこちら → http://bikkiyama.com/index.htm
 

アトリエモンソーさんからはステキなカルトナージュ小物。

 ブルーベーリーカラーの作品を現在ご制作中ということです。
 当日ぜひ現物をご覧になってください。

 そして、アトリエドゥナナさんからはブルーベリー色のコサージュ。鉤針編みと布のもの、何種類かがあります。


 
f0206797_14495853.jpgf0206797_14503584.jpg

 《桶いっぱい》でなく《籠いっぱい》で、皆さんをお迎えするようです。

f0206797_14524269.jpg


 どのショップもブルーベリー&「ハンドメイド」感覚ということで今回のワイエス展にマッチしています。

 販売品は数に限りがございます。
 前庭のテントが目印です。
 ご観覧前後にどうぞお立ち寄りください。
 


 

 
[PR]
by smcf | 2009-04-30 15:05 | ワイエス展 

f0206797_23545130.jpg


~ブルーベリーを通じてアートと触れ合いませんか?~          
              主催:美術館とまちづくり研究会

● 福島県立美術館で開催中の『アンドリュー・ワイエス 創造への道程』への
協賛活動として、5月1日(金)にブルーベリー・ディを開催します。

● この企画は、ワイエスが描いた印象的な作品、
《パイ用のブルーベリー》にちなんだものです。
 
● 特典 ● ● ●
ブルーベリー色の衣服・所持品で、団体割引料金に
入館者先着50名にブルーベリーの苗プレゼント
 

●販売品 ● ● ●
ブルーベリーの苗、ジャム、コサージュ、カルトナージュ小物
 
●お散歩がてら、美術館前庭までどうぞ ● ● ●
 そしてぜひ中に入って、ワイエスの作品にもふれてください。

 連絡先:a102@ipc.fukushima-u.ac.jp
(福島大学辻みどり研究室)
ブログ: http://smcf.exblog.jp/

「アンドリュー・ワイエス 創造への道程」展
福島県立美術館で5月10日まで開催中
休館日:月曜
美術館HP
[PR]
by smcf | 2009-04-29 08:48 | ワイエス展 

f0206797_0163655.jpg


 パセオ通りの北の端近くにあるプモ・リさん。
 黒でまとまったシックな店構えのおしゃれなケーキ屋さんです。
 1989年開店ということですから、今年で20周年なのですね。

 ブルーベリーコラボで紹介するのは、ブルーベリー・タルト(388円)です。

f0206797_0135635.jpg


ブルーベリーがまるで宝石みたいです。
 下は上品なお味のカスタード。タルト生地は「しっとりさくっ」とこれまた上品でした。
 
 写真を撮るのにショーウィンドー越しでは光ってしまうので、わざわざ上に出してくださいました。
 お忙しい中、丁寧に対応していただき、お願いしたポップもすぐに立ててくださいました。

f0206797_0323592.jpg
 

ありがとうございました。

 この他にも見た目も美しいケーキがショーウィンドーいっぱいに並べられていました。
 洋酒のきいたケーキには、その度合いがで示してあります。
 小ぶりなものも多いので、たくさんの種類を味わうのも楽しいかもしれませんね。

****************************
福島県福島市万世町5番8号
TEL:024-522-2225
FAX:024-573-9015
Mail:cake@pumori.jp
営業時間:10:00~22:00
(祝日は10:00~18:00)
定休日:毎週日曜日
  http://pumori.jp./
****************************
 

 
[PR]
by smcf | 2009-04-29 00:36 | 2009年度の活動

f0206797_10574267.jpg

福島駅東口からまっすぐ伸びる駅前通り。
数分歩いて、小路地へ右折するとそこはもう小さなパリ。
Cafe Copain(カフェコパン)です。
f0206797_10575432.jpg

福島県立美術館で行われているワイエス展にちなんだ、
新しいブルーベリースイーツを提案してくださいました。
Merci beaucoup !
f0206797_1058210.jpg

それがこちら、ブルーベリーのクレメ。
生クリームとフロマージュブランがベースになった、
ムース状のデザートに、
ブルーベリーソースとフレッシュなブルーベリーが
トッピングされています。
f0206797_10581195.jpg

それだけではありません。
中にもブルーベリージャムが入っているというサプライズ。
そもそもこのムースがほっぺたが落ちそうなぐらい美味しいのですが、
そこにブルーベリーをからめて食べると、本当にシアワセ♪

f0206797_1059363.jpg

ドリップコーヒーと一緒に

f0206797_10582978.jpg

ランチ(800円)もこのボリューム。


f0206797_11202355.jpg

しかもランチタイムにはグラスワインも含めたドリンク付きなのです。

ワイエス展の後には、ぜひ訪ねてみてくださいね!



*******************
福島市栄町9-5(1F)
024-563-7444
11:00~10:00
火曜休
2Fの本格フレンチレストラン、
Les Fleurs(レ・フルール)もおすすめです。
*******************
[PR]
by smcf | 2009-04-26 11:19 | ワイエス展 

f0206797_2035467.jpg

水面にいっぱいひろがる水芭蕉で知られたびっき沼。
その前に建っている素敵な古い建物が空cafeです。
伺った時には日も暮れ始めた時刻でしたが、
店内の明かりがほんのりあたたかい雰囲気。

こちらでもワイエスの《パイ用のブルーベリー》の
ポップを置かせていただいています。

f0206797_204653.jpg

空cafeでは、自家農園で栽培したブルーベリーを使ったメニューが
とても豊富です。まずはブルーベリージュース。
グラスの下の方にコロコロ沈んでいるブルーベリーを、
太めのストローでジュースといっしょにいただきました。
鮮やかな赤みがかった紫色が、自然の中に映えています。

f0206797_2041847.jpg

もちろんスイーツにもブルーベリーがふんだんに使われています。
ブルーベリーシフォンケーキや、
f0206797_2042866.jpg

ブルーベリーのパンは、どちらも自然な甘みの優しいお味です。
オーナー自ら作られたロゴ入りの陶皿の質感もあたたかい。

f0206797_20439100.jpg

そしてbijiさんの記事でもご紹介した自家製ブルーベリージャムは、
もちろんこちらでお求めいただくことができますよ。

700本のブルーベリーの木を栽培されているという、
空cafeさんだからこそできるブルーベリーづくしのメニュー。
5月10日にはアンティークマーケットを開催、
31日には大人気の空cafeマーケットが再開されます。

ワイエス展の後は、土湯までちょっとドライブはいかがですか?

************************************
〒960-2157 
福島市土湯温泉町茂田1
電話 024-595-2515(空cafe内)
営業時間 11:00~16:00(オーダーストップ)
休日 月・火・第1.3日曜日 冬期
HP http://bikkiyama.com/index.htm
************************************
「アンドリュー・ワイエス 創造への道程」展
福島県立美術館で5月10日まで開催中
休館日:月曜
*おトク情報
4月中の平日に来館された、
シニア&レディースの方には
割引サービスを実施しています。
詳しくはホームページへ!

[PR]
by smcf | 2009-04-25 20:35 | 2009年度の活動

うさぎや

f0206797_19171977.jpg

まちなかの並木通りからひょいと入った路地裏にある、
うつわと雑貨のお店うさぎや。
すでに地元では長く愛されている雑貨屋さんですが、
2007年春に古い二階建ての民家を改装した店舗に移転してからは、
一日限定カフェ、ハンドメイドの一日レッスンなど、
楽しいイベントをしばしば企画されています。

f0206797_19172510.jpg

こちらでも、ワイエスの作品にちなみ、
カゴの前に《三日月》のポップを置かせていただいています。
どうもありがとうございます♪

f0206797_191727100.jpg

ワイエスが描いたものに雰囲気の似たこのカゴは最近入荷されたそう。
持ち手のところに革っぽいカバーがついているのがまた可愛い。
オーナーみずからモデルで登場してくださいました。

f0206797_19172973.jpg

こちらは手のひらにのるぐらいの小さなカゴたち。
店内にぶらさがっていました。ワイエスの絵みたい♪
さすがにバッグにはならないサイズですが、
ちらかりやすい小物の整理などにぴったりです。

f0206797_19173211.jpg

ちょうど今日と明日は、
イベント「本の路地裏」が開かれています。
2Fが2日限定のとしょかんになっていて、
借りて持ち帰ることもできますよ。
また明日26日は、ブルーベリーコラボ3で
ワイエス展のPRにもご協力いただいているお店、
sotto cafeさんが一日限定カフェをしたり、
お店の前で古本市も開かれます。
くわしくはお店のブログをご覧下さいね。

ワイエス展の後、駅の方に戻られたら、
ぜひこちらにも足を伸ばして下さいね。
ブルーベリーコラボ6でご協力いただいている、
プラエヴェールさんともすぐ近くです!

*********************************
福島市大町3-10   
電話  024(522)2532
営業時間   10:30~19:00(平日)
         11:00~18:00(日・祭日)
定休日     水曜日
ブログ http://fuwariusagi.jugem.jp/
*********************************

「アンドリュー・ワイエス 創造への道程」展
福島県立美術館で5月10日まで開催中
休館日:月曜
*おトク情報
4月中の平日に来館された、
シニア&レディースの方には
割引サービスを実施しています。
詳しくはホームページへ!

[PR]
by smcf | 2009-04-25 19:52 | ワイエス展 

f0206797_2381758.jpg


プラエヴェールとはフランス語で「お皿とグラス」という意味です。
並木通り、東邦銀行本店の斜め東向かいにあるおしゃれな店構えのレストランです。

毎日ではありませんが、デザートにブルーベリーを使ったデザートが出されるので、協力をお願いしたところ、快くご承諾いただきました。
ありがとうございました。

これはブルーベリーシフォンケーキです。

f0206797_23861.jpg


オープンキッチンとガラスの仕切りのせいでしょうか。
店内は広々とした雰囲気。
道に面した席は、ガラスはありますが、オープンテラスのよう。

お昼はランチを楽しむ近くの職場の方々でにぎわいます。
黒板に書かれた日替わりのメニューをテーブルまでもってきてくださり、ちょっとフランス気分。
早く行かないと人気のメニューは売り切れてしまうことも。
その人気の秘密はお味のよさとお値段。
ランチのスタンプサービスも魅力的です。

ミニサラダとパスタとデザート、パスタと肉・魚料理のワンプレート、ミニサラダとメインとデザートなどのコースももちろんおいしいのですが、


f0206797_2384571.jpg
f0206797_23104855.jpg


前菜・メイン・デザートのCコースがちょっとだけ贅沢なランチにお勧めです。
前菜のお魚のカルパッチォはいつもとてもおいしくて、それだけで満足するほど。
(写真がなくてごめんなさい。)

いつ行っても、店長のМさんをはじめ、スタッフの方のきびきびとした動作がとても気持ちがいいです。
グラスワインを頼むと、その日のお料理と私たちの好みにあったものを選んでくださり、チョイスのよさと確かさにいつも感謝しています。

HPはこちら → http://homepage3.nifty.com/fmt/plat/

******************************************
福島県福島市大町9-29 第7寿ビル1F
ランチ:AM11:30~PM3:00 (L・O PM2:00)
ディナー:PM5:00~PM11:00 (L・OPM10:30)
(土・日・祝日はディナータイムのみの営業)
TEL 024-523-3288
FAX 024-523-3299
******************************************
[PR]
by smcf | 2009-04-22 23:12 | 2009年度の活動

 福島市の中心部、稲荷神社に沿った北側の道は北裡(きたうら)商店街。
 そこを東に進むと、かわいらしい建物が道の角に見えてきます。

f0206797_2020885.jpg


 こちらのお店はシュープレジールナカツネさん。

 お店に入ると、ショーケースの後ろの壁にユトリロの絵がかかっています。
 ショーケースの前はゆったりとしたスペースがあり、ゆっくりケーキを眺めることができます。

 ミルフィーユ f0206797_20254733.jpg     

 モンブラン f0206797_20261682.jpg 

 サバランなどの定番ケーキや、かめやうさぎの可愛いシュークリーム、そしてスワンシューがのったバースデーケーキなどがショーウインドウに並んでいます。

 そして、ブルーベリー企画にご協力ということで紹介するのは、ブルーベリーチーズケーキです。

f0206797_20432749.jpg


 ボリュームたっぷりのチーズケーキの上にブルーベリージャムがのったこのケーキは1400円。かなりお買い得です。もちろんおいしい!!
 
 我が家で人気なのは、このブルーベリーチーズケーキとマリアンヌ。
 マリアンヌは夕方にはよく売り切れています。
 地元の方々に愛されているお店であることがよくわかります。

 美術館も地域に根付き愛されていたいもの。
 地域に愛されるお店の方々にご協力いただけるのは、うれいしことです。

 快くポップをおかせていただき、ありがとうございました。
 
 稲荷神社近くにお越しの際には、ぜひ足を延ばしてシュープレジールナカツネさんにお寄りください。

 アンドリュー・ワイエス展会期中には、ワイエスの「パイ用のブルーベリー」の絵葉書を飾っていただいていますので、そちらをご覧になって、ぜひ美術館まで本物も見にいらしてください。

************************************
福島市仲間町3-34
024-522-7740
************************************

 
[PR]
by smcf | 2009-04-20 20:27 | 2009年度の活動

f0206797_10583951.jpg

オリジナルの輸入家具や、ナチュラルな雑貨を扱う人気の雑貨屋さんbiji(ビジ)。駅から県立美術館に向かう途中にあるお店です(美術館からは徒歩5,6分)。もともとは、ワイエスの《パイ用のブルーベリー》にちなんで作られたわけではないのですが、こちらから無理やりちなませていただいた(!?)定番商品が置かれています。

f0206797_10585666.jpg

それは、土湯温泉にある空cafeのブルーベリージャムやジュースです。使われているドイツのWECKの保存容器もかわいいですが、何より自家農園で栽培した身体にも優しいブルーベリーのジャムは美味しくてとても人気。車がなくて土湯までは足を伸ばせないという方も、こちらで手に入れることができますよ。

f0206797_1059790.jpg

ブルーベリーコラボではあるのですが、実はワイエスは《三日月》という作品で、古びたかごを描いておりまして、そんなかごを連想させる商品の側に、この作品のポストカードを飾っていただきました!

f0206797_1105645.jpg

bijiさんに来たら、かならず素敵な2Fにも上がってみてくださいね。このバブーシュの入ったコロンとしたかごも販売品だそうです。

f0206797_111789.jpg

これからの季節、かわいいカゴバッグがしばしば入荷してくるようなので、ぜひチェックしてみてくださいね。自家焙煎のコーヒー豆もおすすめです。


************************************
福島市曽根田町3-14
024-535-7716
営業時間:12:00-19:00
月休
************************************

「アンドリュー・ワイエス 創造への道程」展
福島県立美術館で5月10日まで開催中
休館日:月曜
*おトク情報
4月中の平日に来館された、
シニア&レディースの方には
割引サービスを実施しています。
詳しくはホームページへ!

[PR]
by smcf | 2009-04-19 11:14 | ワイエス展 

きなこcafe

f0206797_10363435.jpg


福島県立美術館から徒歩圏内のご近所には、本当に感じがよくてかわいいお店がたくさんあります。

こちらはきなこcafe。すでに地元の方々にはよく知られたお店ですよね。手作りのパンが大人気で、お昼前にはほとんど売切れてしまうという、こちらも隠れ家的なちいさなカフェです。

パンは売り切れても、美味しいランチがいただけます。私たちは、ランチの時間を外してしまいましたが、またお伺いしたら、今度はお食事の画像もUPしますね。

こちらでは、あいにくブルーベリーを使ったパンなどは作られていないそうですが、ワイエスの《パイ用のブルーベリー》のポップを置いてくださっています。ご協力ありがとうございます!

店内の様子は、福島観光案内所のスタッフの方がブログで紹介されていますので、ごらんになってみてくださいね。

*****************************
福島市曽根田町4-22
電話:024-533-8558
営業時間:10:00-18:30
日、月、祝休
*****************************

「アンドリュー・ワイエス 創造への道程」展
福島県立美術館で5月10日まで開催中
休館日:月曜
*おトク情報
4月中の平日に来館された、
シニア&レディースの方には
割引サービスを実施しています。
詳しくはホームページへ!

[PR]
by smcf | 2009-04-19 10:49 | ワイエス展 

「美術館とまちづくり」研究会が、福島県立美術館の楽しみ方や文化的生活の提案などをお届けするブログです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31