2011年の3月11日というと、東日本大震災が起こった日、となってしまいました。
 でも、福島市では地震が起こる数時間前まで、大切な行事がある日でした。それは、中学校の卒業式でした。
 その日の午前中に卒業式を終え、子供も親も、14日の高校の合格発表は気になりつつも、それぞれ門出を喜んでいました。
 私事ですが、私の息子もその日に卒業式でした。通っていた中学校に取材のテレビカメラが入り、「夕方のニュースで見ようね」などと言っていたのですが、その後の地震で、ニュースはおろか、その夜は停電になりました。
 そしてその後、福島の子供たちは放射線禍の中で生きることを余儀なくされました。福島を離れたご家族もたくさんいます。

 でも、福島には今もたくさんの子供たちが暮らしています。そして、当然ですが、今年も中学校を巣立つ生徒さんたちがいます。

 当研究会の12月のイベントで、少し早かったのですが、卒業制作作品を西信中学校の五人の生徒さんたちに出品していただきました。

f0206797_0145789.jpg
f0206797_0152788.jpg
f0206797_015448.jpg
f0206797_016252.jpg
f0206797_0162261.jpg


 楽しかった思い出が描き込まれたり、将来への期待と不安を表していたり、どの作品も中学生の今でしか描けない作品ですね。力作です。
 
 西信中学校は、毎回作品展示に参加していただき、ご家族と来場していただいたり、ワークショップに参加していただいたりが一番多い中学校でした。ありがとうございました。
 
 中学三年生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。
 震災後の福島で頑張るみなさんに、素晴らしい未来が開けますように、心から祈っています。

[PR]
by smcf | 2013-03-11 23:51 | 2012年度の活動

A WINDOW ON FUKUSHIMA

当研究会が後援する震災2周年関連のイベントを紹介します。


A WINDOW ON FUKUSHIMA: a public radio broadcasting
日時:2013年3月11日(月)18:00~21:00
場所:キッチンスペース2F(福島市栄町AXCビル向かい)

ドミニク・バレイ(ニーム大学講師)と永幡幸司(福島大学准教授)が,今般の原発事故
に衝撃を受けたフランスと日本を中心とする音の表現者・研究者が制作した原発事故と関
連する音の作品を集め,A WINDOW ON FUKUSHIMA というラジオ番組を作成しました。
震災から2年の3月11日にあわせ,この番組の公開試聴会を,フランス(Maison Laurentine)と日本(福島キッチンガーデン)において開催します。
入場無料です。

お問い合わせは以下の通りです。
fsp@knight2.sss.fukushima-u.ac.jp
http://fukushima-open-sounds.net
福島大学共生システム理工学類 永幡研究室
電話:024-548-5154  

[PR]
by smcf | 2013-03-10 15:42 | 2012年度の活動

ハートを重ねて作ります

今回のワークショップは、紙粘土やフェルト、画用紙などのハートを重ねてカードやオーナメント、ストラップなどを作ります。

 平面に重ねるだけでなく、3D的に重ねても可愛いですよ。
 
 
f0206797_0213191.jpg


 よく見えませんが、フェルトのハートは三枚のハートを重ねています。

f0206797_0253963.jpg


 ここに金具をつけて、ストラップやかけるオーナメントにします。

 いろいろ工夫して、作ってみましょう!

 ぜひ参加してくださいね!

[PR]
by smcf | 2013-02-08 00:27 | 2012年度の活動

親子でアートなワークショップ vol.11のお知らせです!

ハートかさねようバレンタイン
2月9日(土)13:30~16:00
10日(日)10:00~16:00
コラッセ福島5Fプレゼンテーションスペース

市内中学校美術部の皆さんの作品展示&親子で楽しめるワークショップです

❤ハートモチーフのカードやオーナメントなどを作ります
❤ご参加無料ですが、材料に限りがある場合があります
❤小さなお子さんは必ず保護者の方がお付添下さい

主催:福島大学地域創造支援センター登録研究会
美術館とまちづくり研究会
連絡先:a090@ipc.fukushima-u.ac.jp
024-548-8306 (田村奈保子研究室)

[PR]
by smcf | 2013-02-02 22:31 | 2012年度の活動

 当研究会のワークショップのモットーは、小さなお子さんでも、手作りから遠ざかっている方でも、簡単にできるものを作ることです。
日常的に手に入る材料を一工夫して作れるものですから、作り方を覚えて帰っていただいて、ぜひお家でも楽しんでいただきたいです。

 たとえば、今回の切り紙は、最初の折り方が難しいのですが、ワークショップでは簡単に折れる型紙を用意しました!
 そして、その切り紙を型紙にしてフェルトでポインセチアを作りますが、フェルトを細かく形に切るのは案外難しいもの。今回は切ったものを用意しますが、これにもコツがあります。
 そんなこともお伝えできればと思います。

 見栄えはもしかして今一つ、だったとしても、ご家族で手作りしたものは特別です。
 そんな思いで、ワークショップの準備をしています。
 そして、中学校美術部の皆さんも、きっと一生懸命作品を仕上げてくださったことでしょう。
 勝手ながらわたくしスタッフも、飛び入りで仲間に入れていただき、小さな作品を置かせていただきます。
 
 ワークショップで作るものは、前記事をご覧ください。

 明日、明後日、コラッセ福島5階プレゼンテーションスペースに、どうぞどうぞ、ご来場ください。5階にはエレベーターでお越しください。
 展示鑑賞だけでもどうぞ。きっと心が暖かくなりますよ。
 もちろんワークショップ参加もお待ちしております。
 どちらも無料でお楽しみいただけます。

[PR]
by smcf | 2012-12-14 21:42 | 2012年度の活動

忙しい忙しい年末ですが、スタッフたちは頑張って展示とワークショップの準備をしています。

 まずは展示に関してのお知らせです。
 今回のご参加校は
 
 野田中
 平野中 
 清水中
 大鳥中
 西信中 

 です。ありがとうございます。
 まだ直前のお申し込みがあるかもしれないとのこと。
 とても楽しみです。
 去年の作品とそれを見た時の何とも幸せな気持ちが思い出されます。
 今年はクリスマスをテーマにした作品と、部活を終える3年生の皆さんの卒業記念制作もあるとのこと。
 これは感動して、泣いてしまうかもしれません。
 皆さんもお楽しみに!

 ワークショップですが、雪や星やポインセチアを切り紙で作ります。
 それをはがき大の紙に貼って壁に飾ったり、たくさん作ったらこんなカレンダーに仕立ててみたり

 
f0206797_2191446.jpg


 切り紙を張っているところはB5サイズです。
 下のカレンダーはプリントしたものですので、上半分を自由に作った後、張るだけです。
 小さいお子さん用に、ひらがな版もあります。
 楽しい予定をたくさん書き込んでください。

 それから、数が限られていますので、希望者の先着となりますが、フェルトのポインセチアの小物を用意できることになりました!

f0206797_222055.jpg



 形に切ったものを張り合わせるだけですので、どうぞ作りにいらしてください。
 お待ちしております。

[PR]
by smcf | 2012-12-13 22:21 | 2012年度の活動

会津・喜多方、行ってまいりました!

 急に寒くなってきましたね。
 11月23日も「今日はせっかくのパスツアーなのに、急に寒くなったなぁ…」と思ったのですが、今思うとまだよかったのかもしれません。
 喜多方についたら小雨が降っていましたが、会津では何とか曇り空が保たれ、総勢37名のバスツアー、楽しく終えることができました。

 喜多方では多くの方が漆の芸術祭の主要会場の大和川酒造さんを訪れました。
 酒蔵の様子も見学しながら、

 漆の展示も楽しみました。

 酒蔵に並べられた福島大学渡邊晃一研究室の作品。
 きれいですね。



 これは入口近くにあった野口健さんの作品です。

f0206797_22204181.jpg


 その後、ラーメンを食べに行った方がほとんどでした。
 ツアーの1/3ほどの方が、なんと寒い中1時間ほど並んでいただいたのが、B食堂のラーメンでした。

 これが名物の肉そばです。ツアーご参加のSさんからお写真いただきました。ありがとうございました。

f0206797_16521665.jpg


 寒さも吹き飛ぶおいしさでした!

 その他、芸術祭の他の会場を見学されたり、お煎餅づくりや麺づくり体験をされた方もありました。
 
 そして会津若松へ。

 会津若松では、鶴ヶ城付近散策と七日町付近の芸術祭巡りの二班に分かれて、それぞれ自由に時間を過ごしました。

 何とか紅葉も残っていて

f0206797_221714.jpg



 曇り空をバックの鶴ヶ城も美しかったです。

f0206797_2218921.jpg



 お城近くの県立美術館を訪れた方も数名いらっしゃいました。

 
 これは県立美術館に展示されていた漆塗りの滑り台。

f0206797_1639252.jpg



 このお写真もSさんに送っていただきました。ありがとうございました。

 七日町班はスイーツ巡りや漆の芸術祭会場訪問などに分かれました。
 芸術祭会場として七日町班のほとんどが訪れたのが坂本これくしょんのお店です。
 漆を器ではなくアクセサリーやバッグに仕上げ、宝石のような作品の数々に、女性陣は思わず息を飲んだり、声をあげたり、でした。
  
 歴史的建造物や、地元の特産や街並みを生かしたまちづくり、それにちなんだ芸術祭を見学し、おいしいものもいろいろいただいて、充実した一日になりました。
 暗くなり始めた会津若松を後に、バスは一路福島に。
 お子さん連れのツアーでしたが、バスの中ではみんなよい子で静かに過ごせていました。
 お父さん、お母さんたちにとってもリフレッシュになったならよかったです。
 ご参加の皆さん、ありがとうございました。

 今後も当研究会では、親子のためのアートな企画を続けてまいります。
 皆さんのご参加をお待ちしております。
 

[PR]
by smcf | 2012-12-01 16:53 | 2012年度の活動

親子でアートなワークショップvol.10のお知らせです!

 勤労感謝の金曜日、喜多方・会津バスツアー行ってまいりました!
 酒蔵、ラーメン、鶴ヶ城、そして漆の芸術祭めぐり!楽しんでまいりました!
 ご参加のみなさん、ありがとうございました!
 ツアーの様子の報告はまたゆっくり。
 今日は次のイベントのお知らせです。

 わくわくいっぱいクリスマス
 12月15日(土)13:30~16:00
 12月16日(日)10:00~16:00
 コラッセ福島5F プレゼンテーションスペース

 ★市内中学校美術部の皆さんの夢いっぱいの作品を展示します
 ★工作では、雪の結晶などの切り紙と冬休みのカレンダーなどを作ります
 ★小さなお子さんは必ず保護者の方がお付添下さい
 ★入場・参加は無料です!
 詳しくは→http://smcf.exblog.jp/


 主催:福島大学地域創造支援センター登録研究会
 美術館とまちづくり研究会
 連絡先:a090@ipc.fukushima-u.ac.jp (田村奈保子研究室)
     024-548-8306
 

[PR]
by smcf | 2012-11-25 09:15 | 2012年度の活動

会津へバスツアー

子どもと一緒に初冬の会津を歩こう!
~漆の芸術祭で会津・喜多方を街歩きバスツァー~
         

このたび福島大学行政政策学類で標記のバスツアーを企画いたします。
お子さんと一緒に少しだけ福島を離れて、漆の芸術祭開催中の会津・
喜多方に街歩きに出掛けませんか?
下記に従ってお申込ください。受付は先着とさせていただきます。

日程:平成24年11月23日(金)

旅程:福島駅8:30集合・出発~休憩~喜多方11:00頃
~市内に点在する芸術祭の見学や街歩きをお楽しみください。~
喜多方13:30発~会津若松14:00頃~見学
会津若松16:30発~休憩~福島駅18:30頃到着予定
(旅程・発着時間には多少のズレや変更の可能性があります。)

募集人数:20名(お子さんには必ず保護者の方がお付添いください。)

参加費用:往復交通費(バス)・旅行保険を負担いたします。 
     昼食代、現地での行動費は含まれません。
     (現地では自由行動です。)

参加資格:福島市内・近郊にお住まいのお子さんと保護者の方


申込方法:参加人数と代表者の方のご連絡先を明記の上、「バス
ツアー申込」とし、FAXかメールでお申し込みください。
FAX:024-548-5174 /mail:a090@ipc.fukushima-u.ac.jp 
受付結果を当日プログラムと合わせて連絡いたします。
旅行保険のための必要事項をご返信いただき、確認後受付終了となります。

申込〆切:平成24年11月12日(月)

問合せ先:024-548-8306(福島大学田村奈保子研究室)
上記メールアドレスでも結構です。

主催:福島大学行政政策学類・「美術館とまちづくり研究会」          
代  表 : 辻 みどり
企画担当:田村奈保子
           


このバスツアーは、福島大学行政政策学類・学類活性化予算により実施されます。  
[PR]
by smcf | 2012-10-27 22:04 | 2012年度の活動

シャンソン講座第4回

シャンソン講座第4回行います!

 フランス語で歌って楽しむシャンソン講座

 曲の背景や文化にまつわる話も楽しみつつ、フランス語で馴染みのある曲を歌いましょう♪
 フランス語で、といっても難しくはありません。カタカナで仮名をふって歌います。
 日本語で歌うのとは少し違うリズム感を楽しんでみてください♪

 [日時]8月24日(金)19:15~20:30(19:00開場)
 [内容]「ラ・メール」他 ※「ラ・メール」とは「海」という意味です。
 [場所]MAXふくしま4階A・O・Z(アオウゼ)視聴覚室
 [講師]福島大学 田村奈保子
 [参加費]無料
 [定員]25名 予約制(8/24まで)

  ご予約・お問合せ:田村奈保子研究室
  メール:a090@ipc.fukushima-u.ac.jp
FAX:024-548-5174(「シャンソン講座参加」とし、お名前・ご連絡先をお知らせください。)
  TEL:024-548-8306(留守電の場合は「シャンソン講座参加としてお名前・ご連絡先をお残しください)
 
 夏の夕方、涼しいお部屋で楽しみましょう♪♪


 
[PR]
by smcf | 2012-08-06 13:21 | 2012年度の活動

「美術館とまちづくり」研究会が、福島県立美術館の楽しみ方や文化的生活の提案などをお届けするブログです
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31