柳津町西山地区紹介~色えんぴつ画展と民芸品~作家紹介

 今回の色えんぴつ画展の木島克典さんを紹介します。
 
 木島さんは福島県立美術館近くにお住まいで、福島市で中学校美術科の教諭を長くお勤めでいらっしゃいましたが、一昨年から柳津町西山中学校に教頭としてご着任になりました。地区の文化的活動の中心として中学校は重要な役割を持つということで、木島さんは精力的に活動を継続・発展させていらっしゃいます。その様子はしばしばメディアでも取り上げられています。
 今回は、西山にご着任になられてふれた「日本の原風景」ともいえる西山地区の風景を、色えんぴつ画で再現された作品を展示してくださいます。

 木島さんの当研究会へのご協力は長年にわたっており、特に「親子でアートなワークショップ」での展示は、木島さんなしにはあり得ませんでした。「ルーマニアに絵を届けるプロジェクト」を行う素地ともなった展示企画です。
 
 ポスター・チラシの趣ある絵は、もちろん木島さんの作品です。
 ごらんになって、いかがでしょうか。行ったことはないけれど、見たことはないけれど、なんだか懐かしい、ほっとした気持ちになるのではないでしょうか?

 木島さんは以前にも、県立美術館への思いの詰まった文章とともに、素敵なスケッチ画を当ブログにご提供くださっています。
 
 2月6-7日にはコラッセ福島に足をお運びになり、作品をお楽しみください。
 また、作品は絵葉書として販売されます。どうぞお買い求めいただき、おうちでも郷愁あふれる風景をお楽しみください。
 

 http://smcf.exblog.jp/12497621
[PR]
by smcf | 2016-01-21 11:25 | 2015年度の活動

「美術館とまちづくり」研究会が、福島県立美術館の楽しみ方や文化的生活の提案などをお届けするブログです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31