福島大学美術館とまちづくり研究会展~ワークショップ編その1~

8月に入り、今日は夏らしい暑さとなりました。
 みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

 さて、今日から何回かに分けて、8月19(月)-20(火)日にコラッセ福島1Fアトリウムで開かれる「福島大学美術館とまちづくり研究会展」の内容を紹介していきます。


 子供たちは夏休み!宿題もあるから、遊んでばかりもいられないけれど、夏休みの自由工作の予定は決まりましたか?

 実は、耳寄りなお知らせがあります!
 今回の研究会展では、過去に好評だった企画をもう一度、ということで、ペーパークラフト作家穴澤郁雄さんのかわいい小鳥を作るワークショップを開くことになりました!
 研究会展は、このワークショップメインではないのですが、子供たちの夏休みの計画にぜひ入れていただきたいこの情報からお知らせしますね。

 穴澤さんのHPには、無料ダウンロードしてプリントアウトできる素材もあります。でも、自分ですべてするととっても細かい作業で案外大変なのです。
 
 しかぁし!このワークショップに来ると、HPで売っている鳥の展開図はプリントアウト済、しかも細かなカッティングまで済ませていただいたものを実費の1羽250円で買うことができます。しかも、穴澤さんご自身の指導も受けられるのです!材料以外に必要なボンドなどもこちらで用意するので、小鳥を作りたい人は250円だけをもって、両日とも午後2時にコラッセ福島1Fアトリウムに来てくれればOK!という素敵な企画です。
 初心者で1時間ほどで出来上がります。

 これを逃す手はないですよ!
 これに合わせて、身近な小鳥たちの観察をしておけば、夏休みの自由研究も完ぺきですね!

 ちなみに、この写真は福島県にもいるルリビタキのペーパークラフトです。

f0206797_17124913.jpg


 ペーパークラフト初心者のスタッフが1時間ほどで作りました。
 かわいいでしょう?
 えっ?下手?・・・確かにあまり上手ではありませんが(涙、自分で作った子には愛着がいっぱいです!

 当日会場には穴澤さんの素晴らしい作品も展示の予定です。

 来場者多数の場合は、お待ちいただくか、またご参加いただけない場合があるかもしれませんので、
 a102@ipc.fukushima-u.ac.jpまたは024-548-8300(どちらも辻みどり研究室)まで、ご予約いただければ確実かと思います。

 「福島大学美術館とまちづくり研究会展」まだまだ楽しい企画がありますので、また次の記事を乞うご期待ですが、今日は小鳥のワークショップのお知らせでした。

[PR]
by smcf | 2013-08-05 17:28 | 2013年度の活動

「美術館とまちづくり」研究会が、福島県立美術館の楽しみ方や文化的生活の提案などをお届けするブログです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28