A WINDOW ON FUKUSHIMA

当研究会が後援する震災2周年関連のイベントを紹介します。


A WINDOW ON FUKUSHIMA: a public radio broadcasting
日時:2013年3月11日(月)18:00~21:00
場所:キッチンスペース2F(福島市栄町AXCビル向かい)

ドミニク・バレイ(ニーム大学講師)と永幡幸司(福島大学准教授)が,今般の原発事故
に衝撃を受けたフランスと日本を中心とする音の表現者・研究者が制作した原発事故と関
連する音の作品を集め,A WINDOW ON FUKUSHIMA というラジオ番組を作成しました。
震災から2年の3月11日にあわせ,この番組の公開試聴会を,フランス(Maison Laurentine)と日本(福島キッチンガーデン)において開催します。
入場無料です。

お問い合わせは以下の通りです。
fsp@knight2.sss.fukushima-u.ac.jp
http://fukushima-open-sounds.net
福島大学共生システム理工学類 永幡研究室
電話:024-548-5154  

[PR]
by smcf | 2013-03-10 15:42 | 2012年度の活動

「美術館とまちづくり」研究会が、福島県立美術館の楽しみ方や文化的生活の提案などをお届けするブログです
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30