会津・喜多方バスツアー報告

会津・喜多方、行ってまいりました!

 急に寒くなってきましたね。
 11月23日も「今日はせっかくのパスツアーなのに、急に寒くなったなぁ…」と思ったのですが、今思うとまだよかったのかもしれません。
 喜多方についたら小雨が降っていましたが、会津では何とか曇り空が保たれ、総勢37名のバスツアー、楽しく終えることができました。

 喜多方では多くの方が漆の芸術祭の主要会場の大和川酒造さんを訪れました。
 酒蔵の様子も見学しながら、

 漆の展示も楽しみました。

 酒蔵に並べられた福島大学渡邊晃一研究室の作品。
 きれいですね。



 これは入口近くにあった野口健さんの作品です。

f0206797_22204181.jpg


 その後、ラーメンを食べに行った方がほとんどでした。
 ツアーの1/3ほどの方が、なんと寒い中1時間ほど並んでいただいたのが、B食堂のラーメンでした。

 これが名物の肉そばです。ツアーご参加のSさんからお写真いただきました。ありがとうございました。

f0206797_16521665.jpg


 寒さも吹き飛ぶおいしさでした!

 その他、芸術祭の他の会場を見学されたり、お煎餅づくりや麺づくり体験をされた方もありました。
 
 そして会津若松へ。

 会津若松では、鶴ヶ城付近散策と七日町付近の芸術祭巡りの二班に分かれて、それぞれ自由に時間を過ごしました。

 何とか紅葉も残っていて

f0206797_221714.jpg



 曇り空をバックの鶴ヶ城も美しかったです。

f0206797_2218921.jpg



 お城近くの県立美術館を訪れた方も数名いらっしゃいました。

 
 これは県立美術館に展示されていた漆塗りの滑り台。

f0206797_1639252.jpg



 このお写真もSさんに送っていただきました。ありがとうございました。

 七日町班はスイーツ巡りや漆の芸術祭会場訪問などに分かれました。
 芸術祭会場として七日町班のほとんどが訪れたのが坂本これくしょんのお店です。
 漆を器ではなくアクセサリーやバッグに仕上げ、宝石のような作品の数々に、女性陣は思わず息を飲んだり、声をあげたり、でした。
  
 歴史的建造物や、地元の特産や街並みを生かしたまちづくり、それにちなんだ芸術祭を見学し、おいしいものもいろいろいただいて、充実した一日になりました。
 暗くなり始めた会津若松を後に、バスは一路福島に。
 お子さん連れのツアーでしたが、バスの中ではみんなよい子で静かに過ごせていました。
 お父さん、お母さんたちにとってもリフレッシュになったならよかったです。
 ご参加の皆さん、ありがとうございました。

 今後も当研究会では、親子のためのアートな企画を続けてまいります。
 皆さんのご参加をお待ちしております。
 

[PR]
by smcf | 2012-12-01 16:53 | 2012年度の活動

「美術館とまちづくり」研究会が、福島県立美術館の楽しみ方や文化的生活の提案などをお届けするブログです
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30