レジェ展開催

f0206797_2242755.jpg


 この写真は五月中旬の県立美術館の前庭です。
 人がいないのは、次回展の準備のために休館中だからです。

 でも、時折近隣の方がお散歩で、多くは犬を連れて訪れていらっしゃいます。
 こんな広くて美しい庭なら、ワンちゃんたちもうれしいでしょうね。

 私事で恐縮ですが、うちには14歳のサッカー少年がいます。
 この芝生を見たあと、ここでリフティングなどをするのはさぞ気持ちよかろうと、つい美術館の方に伺ってしまいました。
 「ここでサッカーをしてもよろしいのでしょうか?」

 なんと答えは「OK」でした!

 でもこう続けられました。「あのオブジェをサッカーの的にされるのは困るんですが。」

 そのオブジェとは、左奥に見えるアレです。

f0206797_22575243.jpg


 その足元にはサッカーボールがぶつけられた跡がたくさん残っているそうです。
 サッカー少年の皆さん、これは芸術作品なので、的にするのはやめてくださいね。

 そして、このオブジェは次回展「レジェ『サーカス』展」のフェルナン・レジェの作品なのです。

 フェルナン・レジェ(1881-1955)はピカソとともに活躍したフランスの画家です。
 次回展では版画集『サーカス(Cirque)』全64点を展示し、ユーモラスで楽しいレジェの世界がご紹介されます。
 会期は5月30日(土)~6月28日(日)です。
 今回は常設展料金(大人260円、高校生以下無料)で鑑賞できます。
 会期途中で作品の入れ替えがありますので、お散歩がてら美術館にいらして、ぜひ二回入場されて全作品をご覧ください。

詳しくは美術館HPで。

 また、研究会ではレジェ展にちなんだイベントも企画しております。
 決定次第、お知らせいたします。

  
[PR]
by smcf | 2009-05-28 23:08 | レジェ展

「美術館とまちづくり」研究会が、福島県立美術館の楽しみ方や文化的生活の提案などをお届けするブログです
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30