ワイエス展PRご協力店について

f0206797_21312657.jpg


ワイエスが描いた水彩《パイ用のブルーベリー》は、
現在、福島県立美術館で開催されている
「アンドリュー・ワイエス 創造への道程」展で、
ご覧いただくことができます。

画家が長年に渡り描き続けたオルソン家では、
特産のブルーベリーが栽培されていました。
姉のクリスティーナは、
しばしばこのブルーベリーでパイを焼いたという、
エピソードが語られています。

一方ここ福島でも、栽培に適した気候であることから、
たくさんのブルーベリーが育てられています。

そんな縁から、美術館とまちづくり研究会は、
美術館周辺のカフェやレストラン、洋菓子店などに
ワイエス展のPRにご協力いただくことになりました。
これが「ブルーベリーコラボ」です。
ブルーベリーを使ったスイーツを提供されているお店、
また、この展覧会に関連づけて、
ブルーベリースイーツを考案していただいたお店には、
写真のように《パイ用のブルーベリー》のポップを
置かせていただいています。

ブルーベリーコラボ店以外にも、
ワイエス展のポップを置いていただいているお店は、
こちらのブログでご紹介しています。
その多くが美術館の近所や、
あるいは駅周辺の素敵なお店です。

ワイエスのブルーベリーをご覧になった後は、
ぜひブルーベリーコラボ店にもお立ち寄りください!


「アンドリュー・ワイエス 創造への道程」展
福島県立美術館で5月10日まで開催中
休館日:月曜
*おトク情報
4月中の平日に来館された、
シニア&レディースの方には
割引サービスを実施しています。
詳しくはホームページへ!

[PR]
by smcf | 2009-04-19 01:32 | ワイエス展 

「美術館とまちづくり」研究会が、福島県立美術館の楽しみ方や文化的生活の提案などをお届けするブログです
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30