明日からです

f0206797_18563972.jpg

[PR]
# by smcf | 2018-07-06 18:56 | 2018年度の活動

まちなか美術講座日程

 福島大学行政政策学類創設30周年記念事業として、福島県立美術館にご連携いただき、同館の「ポーラ美術館コレクション モネ、ルノワールからピカソまで展」(4/286/24)開催にあわせた「まちなか美術講座」(計5回)を行います。講座では毎回同展覧会出品作家・作品を中心に、19世紀後半から20世紀前半までのフランスの美術や文化についてお話しいたします。

毎回異なる内容になりますので、一回のみの参加でもお楽しみいただけます。ご来場をお待ちしております。

日時

会場

講師

レクチャー内容

1.

4/7()

18:30-20:00

AOZ

視聴覚室

伊藤匡

(福島県立美術館学芸員)

印象派画家たちの冒険:

モネとセザンヌ

2.

4/21()

14:00-15:30

AOZ

視聴覚室

荒木康子

(同館学芸員)

ピカソ-新しい視覚の誕生

3.

5/12()

18:30-20:00

AOZ

視聴覚室

田村奈保子

(福島大学教授)

絵画の中のモードと市民生活の変化

4.

5/19()

18:30-20:00

AOZ

視聴覚室

坂本篤史

(同館学芸員)

古典彫刻とルノワール

5.

6/16()

14:00-15:30

AOZ

大活動室

橋本恵里

(同館学芸員)

前衛の舞台:モンマルトルとモンパルナス

  ※時間・会場は各回異なりますのでご注意ください。

  ※聴講無料です。事前登録の必要はありません。

  ※タイトル・内容の詳細は変更となる可能性があります。

  ※各回定員50名です。満席の場合は入場を制限させていただく場合があります。
事前予約不可とさせていただきます。


[PR]
# by smcf | 2018-04-04 13:26 | 2018年度の活動

福島大学行政社会学部・行政政策学類創設30周年記念プロジェクト

「まちなか美術講座」開催のごあいさつ

 福島大学行政政策学類と福島県立美術館は以前より協力関係にありましたが、とりわけこの10年、美術館の資料整理学生ボランティア(20082010)や美術館とまちづくり研究会の活動(2009~現在)などを通じて、連携を深めてまいりました。そして、このたび学部・学類創設30周年にあたり、美術館にご協力をいただき、「まちなか美術講座」を開催する運びとなりました。美術館も大学も街の中心地から少し離れたところにあるため、普段は気軽に訪れることが出来ない方も多いかもしれません。そこで、まちなかでの出張講座で気軽に美術鑑賞の楽しさにふれていただきたいという趣旨で開催いたします。この4月から6月にかけて全5回の講座で、全回聴講無料です。なお、この講座は、福島県立美術館で開催予定の「ポーラ美術館コレクション展」の関連企画ともなっております。あわせてご鑑賞いただけますよう、お願いいたします。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

福島大学行政政策学類 教授

福島大学地域創造センター登録研究会 美術館とまちづくり研究会 代表

田村 奈保子


[PR]
# by smcf | 2018-04-04 13:23 | 2018年度の活動

 明けましておめでとうございます。本年も当美術館とまちづくり研究会の活動をよろしくお願いいたします。

 今年最初にお届けするのは、親子でアートなワークショップvol.19&中学校美術部作品展です。1月最後の週末、27-28日に、コラッセ福島1Fアトリウムで開催です。
 今回は少し変則で、ワークショップは2日間ですが、展示は28日(日)のみです。ワークショップで作るものは、クルミボタンを使ったかわいいバッジ(27日)と、ここ数回おなじみとなったアートなプラ板キーホルダー(28日)です。どちらも材料に限りがあります。また、その場の状況でお好みのものが用意できない場合もあります。その際はどうかご容赦ください。お立ち寄りいただければ、何かしら作っていただけるように用意はいたします。
 また、会場では、「研究会からのお知らせ」として、今年度の企画の紹介コーナーも設けます。どうぞお楽しみに。
f0206797_12355035.jpg


[PR]
# by smcf | 2018-01-13 12:37 | 2017年の活動

f0206797_18221304.jpg
 当研究会恒例になりました中学校美術部の作品展を7月1日2日、コラッセ福島1Fアトリウムで行います。 
 ワークショップとして、2月の作品展同様、プラ板キーホルダーを作ります。
 早い方で10分ほどですが、ついつい手をかけたくなるので少し時間がかかる方もありましたが、素敵なキーホルダーが作れます。
 申し込みは必要ありませんが、材料に限りがありますので、なくなってしまいましたらそこで終了とさせていただきます。

 みなさんのご来場をお待ちしております。


[PR]
# by smcf | 2017-06-07 16:47 | 2017年の活動

午前中の会場設営と合評会を終え、一般観覧とワークショップが始まりました。
色えんぴつで描くプラ板キーホルダー、大好評です。
写真を写して作ることもできるので、絵に自信のない方も大丈夫です。
今日は16:00まで、明日は10:00〜16:00です。
コラッセ福島の5階でお待ちしています。
f0206797_13045587.jpg
f0206797_13042408.jpg

[PR]
# by smcf | 2017-02-11 13:15 | 2016年度の活動

 今日も福島市内は雪がうっすら積もりました。
 立春を過ぎてもなかなか春が来ませんが、学年歴は着実に進み、今年度も終わりが近づいてきていますね。 
 そんな中で、今までの成果発表となる中学校美術部作品展が今週末8校から100枚ほどの作品の出品で行われます。毎年の行事となっていますが、いつも胸が熱くなる作品に出会えます。
 場所はコラッセ福島の5Fプレゼンテーションスペースです。
 エスカレーターは途中までですので、エレベーターで5Fまで上がってください。

 素敵な作品に囲まれて、かわいらしいブラ板キーホルダーを作るワークショップもあります!なんと無料!
 少し熱くする行程もありますので、小さいお子さんは必ずご家族同伴でお願いします。

 週末も寒くなりそうですが、どうぞお越しください!

[PR]
# by smcf | 2017-02-09 17:56 | 2016年度の活動

中学校美術部作品展

 少し遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
 今年も皆様に楽しんでいただける企画を行っていけるよう頑張りたいと思っております。
 どうぞよろしくお願いいたします。


 ということで、恒例の中学校美術部作品展を行います。
 2月11日(土)-12日(日)コラッセ福島5階プレゼンテーションスペースで開催予定です。
 お子さんも楽しめる楽しいワークショップも行う予定です。
 出品中学校やワークショップの詳しい内容など、続報いたしますので、お楽しみになさっていてください。

[PR]
# by smcf | 2017-01-11 11:05 | 2016年度の活動

 4月23日(土)にコラッセ福島で行われた講演「プルーストが描いたフェルメール」(福島県立美術館主催)に お越しくださった皆様、ありがとうございました。
 当研究会では、お越しになれなかった方のために、もう一度同内容の講演を以下の通り行います。
 少しだけ短縮されますが、ほとんど同内容です。

 4月28日(木)「プルーストが描いたフェルメール」
 17:30~18:45 福島大学M棟3F,AV教室
 ※23日(土)の講演と同内容の短縮講演です。
  参加無料です。

  M棟は中央広場から大学会館(生協)を背に左手奥、図書館を背にして右側の、3階建ての建物です。
  会場は3階です。階段奥、図書館側出入り口にエレベーターがございます。

  わからなかったら、周囲を歩いている学生に「M棟はどこですか?」とお尋ねください。親切に教えてくれると思います^_^

  ご来場をお待ちしております。

  
[PR]
# by smcf | 2016-04-25 09:12 | 2016年度の活動

  福島県立美術館「フェルメールとレンブラント 17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち」展関連企画での講演会(講師:福島大学行政政策学類田村奈保子)をお知らせいたします
 
 4月15日(金)「17世紀オランダ絵画隆盛の背景」
 19:00~20:30 コラッセ福島4F小会議室402
 ※美術の知識としては初級程度の内容です。

 4月23日(土)「プルーストが描いたフェルメール」
 14:00~15:30 コラッセ福島4F多目的ホール
 ※県立美術館主催の講演会です。

 4月28日(木)「プルーストが描いたフェルメール」
 17:30~18:45 福島大学M棟3F,AV教室
 ※23日(土)の講演と同内容の短縮講演です。

 いずれも参加無料です。

[PR]
# by smcf | 2016-04-13 12:35 | 2016年度の活動

昨日の展示には、多くの方にお越しいただき、ありがとうございました。
 ひしや絵葉書もたくさんお買い求めいただき、ありがとうございました。
 展示も販売も今日までです。お勧めはカレンダーです!ひしも大人気でした。

(絵葉書販売コーナー)
f0206797_8425538.jpg


(ひしや絵葉書をお買い求めになる方々)
f0206797_8411888.jpg


 ワークショップへのご参加もお待ちしております。
[PR]
# by smcf | 2016-02-07 08:46

 今回の色えんぴつ画展の木島克典さんを紹介します。
 
 木島さんは福島県立美術館近くにお住まいで、福島市で中学校美術科の教諭を長くお勤めでいらっしゃいましたが、一昨年から柳津町西山中学校に教頭としてご着任になりました。地区の文化的活動の中心として中学校は重要な役割を持つということで、木島さんは精力的に活動を継続・発展させていらっしゃいます。その様子はしばしばメディアでも取り上げられています。
 今回は、西山にご着任になられてふれた「日本の原風景」ともいえる西山地区の風景を、色えんぴつ画で再現された作品を展示してくださいます。

 木島さんの当研究会へのご協力は長年にわたっており、特に「親子でアートなワークショップ」での展示は、木島さんなしにはあり得ませんでした。「ルーマニアに絵を届けるプロジェクト」を行う素地ともなった展示企画です。
 
 ポスター・チラシの趣ある絵は、もちろん木島さんの作品です。
 ごらんになって、いかがでしょうか。行ったことはないけれど、見たことはないけれど、なんだか懐かしい、ほっとした気持ちになるのではないでしょうか?

 木島さんは以前にも、県立美術館への思いの詰まった文章とともに、素敵なスケッチ画を当ブログにご提供くださっています。
 
 2月6-7日にはコラッセ福島に足をお運びになり、作品をお楽しみください。
 また、作品は絵葉書として販売されます。どうぞお買い求めいただき、おうちでも郷愁あふれる風景をお楽しみください。
 

 http://smcf.exblog.jp/12497621
[PR]
# by smcf | 2016-01-21 11:25 | 2015年度の活動

 今回の企画では、物品販売も予定しています。価格はいずれも予定です。

 木島克典さんの西山地区の風景を描いた色えんぴつ画の絵葉書:1枚80円、3枚で200円
 同じくハガキサイズの卓上カレンダー:1セット600円
 民芸品「ひしストラップ」:400円
 
 また、ひしストラップづくりのワークショップも行います。こちらは250円でご参加いただける予定です。

 ひしは、西山地区の観光施設で販売されているものです。
 木島さんの作品に囲まれながら、お土産品のひしをお買い求めになり、またご自分で作ってみる体験をされることで、西山地区観光の疑似体験をなさってはいかがでしょうか。

 開催は2月6-7日(土-日)、コラッセ福島1Fアトリウムです。
 
 

[PR]
# by smcf | 2016-01-15 13:36 | 2015年度の活動

 文化的な地域紹介という今回の企画は、当研究会では新しい試みとなります。
 そこで、お越しいただく方々に感謝の気持ちでプレゼント企画を考えました。
 会津柳津地区は雪深いとうかがいました。それにちなんで、小さな雪の形のブローチをご用意いたします。

f0206797_13425549.jpg


 大きさは直径3~5cm程度です。毛糸で編んであります。後ろにピンが付いていて、止められるようになっています。
 この週末あたりから、福島駅東口・西口の観光案内所とコラッセ福島の1F案内所などにチラシを置きます。 そのチラシをお持ちでご観覧いただいた方に差し上げたいと思います。チラシはお一人様につき1枚、チラシ1枚につき1つ差し上げます。
 スタッフの手作り品につき、大きさ・形の不揃いはご容赦ください。
 また、数に限りがございます(2日間で50個予定)こともご了承ください。

 みなさんのお越しをお待ちしております。

[PR]
# by smcf | 2016-01-14 17:51 | 2015年度の活動

大変ご無沙汰いたしました。本年もよろしくお願いいたします。
 早速ですが、2月6-7日の企画のご案内をいたします。

 
f0206797_1304684.jpg


 柳津町は、温泉や福満虚空蔵菩薩圓蔵寺などの観光スポットがあり、赤べこ発祥の地としても知られる奥会津の山間の地区です。また、版画家齋藤清が好んで描き、ゆかりの「齋藤清美術館」があるところとしても知られています。そこには日本の原風景ともいえる趣ある場所が、今も多く残っているとのことです。
 当研究会の次回の企画は、そんな柳津町西山地区の魅力を色えんぴつ画と民芸品でお伝えするものです。

 当研究会活動をずっと支えてくださっている木島克典さん(柳津町立西山中学校教頭・美術科教諭)が、西山地区へのご赴任に伴い発見した西山地区の風景を繊細で美しい色えんぴつ画として再現されました。

 同地区では、中学生が地域活動への提案を行い、町おこしの一端を担っているとのことです。そのうちの一つに「ひし」という民芸品があります。古くから西山地区にあった民芸お守りを現代的なストラップの形にして町の特産品として販売するに至りました。
 今回の企画ではひしストラップにかかわった生徒さんたちやひしの作り手の方々にご協力いただいて、有料ワークショップと販売会も併設いたします。
 木島さんの色えんぴつ画のポストカードも販売予定です。

 詳しい企画の内容は続報いたしますが、まずはお知らせまで。
 どうぞお出かけください。

 

[PR]
# by smcf | 2016-01-12 13:11 | 2015年度の活動

先週末の「親子でアートなワークショップvol.16」はなんと150人ほどにご来場いただきました。ありがとうございました。
 短冊を書きに寄っていただいた方々もありがとうございました。七夕の今日、あの笹は福島市内の某所で、みなさんの願いをお星さまに見ていただこうと、夜空を見上げていますよ。

 さて、あの笹なのですが、ちょっとわけあり?です。その来歴をぜひ説明させてください。
 本物ではありません。去年、本物の笹を調達しようと、広いお庭に笹をお持ちの方にお願いしたところ、こう言われたのです。「放射能の影響は大丈夫かな…。」
 悲しいですね。でも、気を取り直して、人工の笹の購入を決めました。そして、購入代金は、研究会で行った「3.11バザー」の収益を充てさせていただきました。福島特有の事情で子どもたちのために使えたと思います。よい使い道だったと思います。改めて、ご協力いただいた皆さんには心より感謝いたします。

 これから毎年、この笹とともに七夕の展示&ワークショップを行っていきたいと思います。

[PR]
# by smcf | 2015-07-07 21:08 | 2015年度の活動

曇り空ですが

ここコラッセは 朝から商品券をお求めのかたで大混雑でしたが、私たちの会場は小さいお子さん連れのご家族に、楽しく短冊を 書いていただいています。
作品を見にいらっしゃる方々もあり、「上手だね」「この絵が好き」「あっ猫だ!」(猫の絵が数点あります)などの声が聞こえて来ます。
今日16時まで開催しています。短冊作りか楽しすぎて?リピーターもいらしてます
駅西口近くに御用の方はぜひ足を伸ばしていらっしゃって下さい
f0206797_11105624.jpg

[PR]
# by smcf | 2015-07-05 11:07 | 2015年度の活動

七夕の作品展示参加校

 週末の「親子でアートなワークショップvol.16」の作品展示参加校のお知らせです。

 岳陽中
 三中
 松陵中
 平野中
 四中
 (アイウエオ順です)

 毎回素敵な作品が寄せらせるので、とても楽しみです。

 今回はコラッセ福島1Fアトリウムでの開催です。
 コラッセに用事でいらした方も、少し足を止めて、ご鑑賞ください。
 
 会場では、短冊を作るコーナーも設けています。
 お天気が心配ですが、短冊を飾ればお星さまも雲の上から見てくれるかもしれません。
 願いを書くだけでなく、カラフルで手の込んだものを作ってみませんか?
 作ったものはお持ち帰りいただけますので、どうぞお立ちより下さい。
 
 
 

[PR]
# by smcf | 2015-07-03 18:12 | 2015年度の活動

今年の七夕は・・・

 またまた大変ご無沙汰いたしました。七夕の催しのお知らせです。
 

親子でアートなワークショップ vol.17
ゆめかなうかな七夕
コラッセ福島1Fアトリウム
7月4日 13:00~16:00
5日 10:00~16:00

 
 恒例の中学校美術部生徒さんの作品展示を行います。
 今回も会場はコラッセ福島ですが、いつもの5Fではなく、1Fアトリウムで展示を行います。
 コラッセに用事でいらした方も、足を止めていただき、生徒さんたちの夢いっぱいの作品をご覧になってください。
 1Fでの開催ということで、いつものようにゆっくりとワークショップを楽しんでいただくことが難しいかもしれません。
 七夕の短冊を書いていただく小さなコーナーを設けたいと思います。スペースに余裕があるかが心配ですが・・・スペースとお時間があれば、かわいい短冊を書いておうちにお持ち帰りいただけます。

 どうぞいらしてください。

 
 
 
[PR]
# by smcf | 2015-06-10 18:06 | イベント情報

ご無沙汰しました。今年も恒例のクリスマス展示&ワークショップを開きます!
*******************************************************************
親子でアートなワークショップ vol.16

しあわせいっぱいクリスマス

12月20日(土)13:30~16:00
12月21日(日)10:00~16:00
コラッセふくしま 5Fプレゼンテーションスペース

市内中学校美術部生徒さんの夢いっぱいの作品を展示します
工作ではクリスマスカードやツリーのオーナメントを作ります。もちろんお持ち帰りいただけます。
小さなお子さんは、必ず、保護者の方が お付添い下さい
入場・参加無料です!


主催:福島大学地域創造支援センター登録研究会
美術館とまちづくり研究会
連絡先:a090@ipc.fukushima-u.ac.jp / 024-548-8306 
(田村奈保子研究室)

[PR]
# by smcf | 2014-12-09 14:09 | 2014年度の活動

ご案内のフライヤを

市内に置いてきました。
皆さんの目に留まったでしょうか?

f0206797_1963990.jpg



今日は雨模様でしたし、
この頃は激しい雨が降りますが、
一週間後の七夕の夜は晴れると良いですね。
[PR]
# by smcf | 2014-06-29 19:30 | イベント情報


親子でアートなワークショップ Vol.15
☆七夕で会いましょう☆ のお知らせです☆



七夕さま直前の週末、7月5日・6日に
色とりどりの紙を折ったり、切ったりして
七夕さまの飾りを作ります

会場に、大人の背丈くらいの笹竹を用意します
短冊には
どんな願い事を書きましょうか?

福島大学の学生たちと一緒に
楽しいひと時を過ごしてくださいね

いつものように
市内中学校の美術部の生徒さんが
描いた絵を展示しますので
どうぞお楽しみに!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7月5日(土) 展示開場    12:00~16:00
         ワークショップ 13:30~16:00
7月6日(日) 展示・ワークショップともに
                   10:00~16:00  

会場  コラッセふくしま(福島駅西口)
     5階 プレゼンテーションスペース

入場・参加は無料です
材料や道具はこちらで準備します
小さなお子さんは、保護者の方と一緒にいらして下さいね
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by smcf | 2014-06-26 18:18 | 親子でアートなワークショップ

昨年末からのルーマニアにお礼の絵を届けるプロジェクト、進行中です。
 震災後の福島にお見舞いとして子供たちが絵を贈ってくれたルーマニアに、感謝の気持ちを込めて今度は福島の子供たちから絵を贈ろう!!というプロジェクトです。
 今まで、福島県立美術館、川俣中央公民館にルーマニアからの絵を展示しました。
 そして、昨年末には、その中の10数点を、コラッセ福島でも展示をしました。
 
 今日からいよいよ、子供たちが描いたお礼の絵の展示が始まりました!!
コラッセ福島一階アトリウムです。
 今回は、川俣町の川俣小学校、川俣小学校、山木屋小学校、山木屋中学校の子供たちの36点の作品が展示されています。

 会場の様子を少し紹介しますね。

 会場入り口では、展示の趣旨と「ルーマニアってどんな国?」の説明パネルでお出迎えです。

f0206797_13471384.jpg


 日本とルーマニアの架け橋をイメージした作品や

f0206797_135676.jpg



 「夢の中で好きなものに乗って・・・」というかわいらしい作品、

f0206797_13563383.jpg


こんなにシックな版画作品もあります。

f0206797_13572158.jpg


 他にもきれいな色遣いに心が和む作品が展示されています。

 この会場では明日までですが、週末は同じコラッセ内で会場を移して、五階プレゼンテーションスペースで展示を続けます。

 
f0206797_13591311.jpg


 バレンタインの作品展示や、カードやフェルトで小物を作るワークショップも行いますので、ぜひいらしてください。

 

[PR]
# by smcf | 2014-02-06 14:02 | 2013年度の活動



今週末21-22日の当研究会主催のクリスマスイベント詳細の続報です!!

今回の展示には、いつもの福島市内中学校の美術部作品に加えて、当研究会が取り組んでいる「ルーマニアにお礼の絵を送るプロジェクト」(震災見舞いに絵を送っていただいたお礼のプロジェクトです)から、ルーマニアから送られた作品展示が加わります。

 ルーマニアの子どもたちによる絵の展示は、今回は20枚の予定です。
 どの絵も生き生きとした色遣いで、日本の子供たちが描く絵とちょっと違ったテイストも感じられて、楽しく鑑賞できますよ。
 
 
 また、ルーマニアにちなんだクイズを用意しました。
 全部で10問で、それぞれ三択の選択肢から解答を選びます。
 参加賞も準備中です!
 
 
 例年のように、クリスマスカードを作ることもできますよ!
 いろいろな材料を使って、自由に作ってみましょう!
 アイディアがわかないときは、カード作りが上手なお兄さん、お姉さんが教えてくれます。

 
 大人の方もどうぞご参加ください。

 
 子供たちのかわいくて心温まる絵に囲まれて、ご家族やお友達に送るカードを手作り。
 楽しいクリスマスの用意は、この週末コラッセ福島5階プレゼンテーションスペースで!
 入場・ご参加無料です!!お待ちしています!!

[PR]
# by smcf | 2013-12-18 15:53 | 2013年度の活動

クリスマスイベントのお知らせです!

  まだ、11月というのに街にクリスマスムードが高まってきましたね。
 そこで、当研究会からも毎年のイベントであるクリスマスの展示とワークショップのお知らせをします。
 12月21-22日、会場はコラッセ福島の5Fプレゼンテーションスペースです。
 福島市内中学校美術部の生徒さんの作品展示と、ワークショップではクリスマスカードを作るコーナーを設けます。
  
 ただ、例年と少し違うことがあります。今回は、ルーマニアとの交流事業の一環としての色合いもあるのです。

 展示の中心になるのは、いつものように美術部の生徒さんの作品なのですが、川俣に展示したルーマニアから送られた作品の数点を福島市内の皆さんにも見ていただこうと計画しています。

 みなさんはルーマニアについて、どんな印象を持っていらっしゃいますか?
 ワークショップでは「ルーマニアについてもっと知ってもらおう!」というクイズ企画や、ルーマニアに送るお礼のカード作りなども考えています。
 もちろん、自分たちのためのカードも作りましょう!

 来週あたりから、街中のポスターやフライヤーでお知らせできると思いますが、まずは一足早くブログでお知らせします。
 

[PR]
# by smcf | 2013-11-22 19:58 | 2013年度の活動

 ルーマニアの子供たちからの絵や手紙のメッセージの展示が、川俣町中央公民館で始まりました!

 福島民報にも記事が出ましたので、お読みください(11月10日版)。

f0206797_1435166.jpg

[PR]
# by smcf | 2013-11-12 14:42 | 2013年度の活動

 展覧会のお知らせです。

日本の子どもたちへ届け!ル-マニアの子どもたちから絵や手紙のメッセ-ジ展

≪展示期間≫
11月8日(金)~11月22日(金)
≪場所≫
川俣町中央公民館 1階町民ロビー

 東日本大震災後、ニュースで日本の被災状況を知ったルーマニアの子どもたちからたくさんの絵やお手紙が送られてきました。
 これに対し、震災から2年半経過し生活も落ち着いてきた福島からお返事やお礼をする機会を持ちたいと考えました。
 そこで、この7月に避難指示区域の再編が完了した川俣町をはじめ福島の子どもたちに絵を描いてもらい、ルーマニアに届けるプロジェクトを計画しています。
 今回はプロジェクトの第一弾として、ルーマニアから届けられた絵を川俣町で展示します。
 約600点の絵と200通を超す手紙の一部しか展示できませんがお見舞いや励ましの温かい心に触れていただれば幸いです。
 

 プロジェクトは12月、2月と、まだまだ続きますので、どうぞお楽しみに!
[PR]
# by smcf | 2013-11-01 14:23 | 2013年度の活動

第4回フランス語で歌って楽しむシャンソン講座開催します!

耳馴染みのある曲をフランス語で歌ってみましょう!
詳細は以下の通りです。
ご参加お待ちしています!

[日 時]平成25年10月19日(土)
     19:15~20:30(19:00開場)
[内 容]「枯葉」「さくらんぼの実る頃」他
[会 場]MAXふくしま4階A・O・Z(アオウゼ視聴覚室)
[講 師]福島大学 田村奈保子
[参加費]無料
[定 員] 予約制(10/18締切)25名 

主催:福島大学地域創造支援センター登録研究会
美術館とまちづくり研究会 http://smcf.exblog.jp/

ご予約・お問合せ:田村奈保子研究室
メール:a090@ipc.fukushima-u.ac.jp
FAX:024-548-5174(「シャンソン講座参加希望」とご明記下さい)TEL:024-548-8306(留守の際はお名前・ご連絡先をお残し下さい)
[PR]
# by smcf | 2013-10-03 19:46 | 2013年度の活動

コラッセ福島1Fアトリウムの展示&ワークショップ、第1日目、好評のうちに終了しました!

f0206797_21525740.jpg


 鷲やふくろうや小鳥たちと写真をとったいらした方々
 ワークショップにご参加いただいた方々
 会の活動に興味を持ってくださった方々

 ありがとうございました!

 展示&ワークショップ、明日までです。

 かわいい小鳥、作りましょう(ワークショップは14時開始です)!

f0206797_21551732.jpg


 大きな鷲や可愛い鳥たちと一緒に写真をとりましょう(10時-16時です)!

f0206797_21541420.jpg

  
 明日、コラッセ福島1Fでお待ちしています!
 

[PR]
# by smcf | 2013-08-19 21:57 | 2013年度の活動

夏休みも終盤ですね。
 毎日お子さんたちのお世話で、お父さんお母さんたちもお疲れ様でした。

 明日からのイベントでは、そんなお父さん・・・よりお母さんかな?にも楽しんでいただける簡単なワークショップがあります。
 今までも何回かワークショップで扱ったマグネット作りです。
 復興バザーで、京都や鳥取でもたくさんお買い上げいただいた、あのマグネットです。
 お買い上げいただいた皆さん、その節はありがとうございました。

参考画像はこちら → http://homepage3.nifty.com/fmt/plat/
 (柄は異なります。)

 簡単に、あっという間に出来上がります。そんなに簡単なのに可愛い!オシャレ!なこのマグネット。
 3.8cmなので、なかなかの迫力!強力!です^-^
 
この度、このマグネット、命名しました!
 その名は@UMALマグネット!
 意味は…あるんですよ!
 あっという間にまるいマグネットが出来る、という、アットイウマル マグネット^o^
 
 そして、アルファベットにも意味が込められてます!
 
 U=unversity 大学
 と
 M=museum 美術館
 が
 A=art アート
 な
 L=life 生活
 を 

 提案する!という意味です^o^

今回は1個50円で体験していただけます。
 
 お子さん向けの、動物やロボット柄、お母さん向けにはきれいな花模様を用意しています。
 数に限りがありますので、お早めにいらしてくださいね。
 
 明日の13時開始です。
 14時からの小鳥のペーパークラフトのワークショップの間は、担当者不在の場合があります。
 ご了承ください。

 ペーパークラフトにはお時間がない、難しすぎるという方は、こちらでお楽しみください。

 それでは、明日、お待ちしております!!

[PR]
# by smcf | 2013-08-18 23:09 | 2013年度の活動

「美術館とまちづくり」研究会が、福島県立美術館の楽しみ方や文化的生活の提案などをお届けするブログです
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31